手帳を使ったストレス管理方法について

手帳を使ったストレス管理方法について

こんにちは^^

ストレングス手帳コーチのマツです!

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

初めましての方へ

 プロフィールはこちらです。

(私の経歴や大事にしている事について書いていますので是非見てください)

今回は私が手帳を使ってどのようにストレス管理をしているかをお伝えしたいと思います。

人によってストレスの許容度が違うと思いますが、

私はどちらかというとストレスに弱いタイプだと思います。

ストレスを抱えるといつの間にパフォーマンスが下がっていたり、

暴飲暴食していたり、睡眠が浅くなったりしてしまいす。

すぐに気が付いて是正できれば影響は少なくても済むのですが、

こういったストレス症状は急に出るのではなく、

徐々出てくるので中々気が付けず、悪化して初めて自覚する事が出来ます。

この密かに忍び寄るストレスの初期症状にいち早く気が付き対処することが、

人生のhappy度を上げたり、自身のパフォーマンス向上に繋がると思います。

是非ストレスコントロール方法を身につ行けご自身のビジョン達成に役立てていただければと思います。

それでは宜しくお願いします。

ストレスに対する理解

ストレスの本質

ストレスとはいったい何でしょうか・・・・・

突然ですが質問です。

この水の入ったコップを手に持ってみてください。

水の入ったコップ | 潜在意識の達人【潜在意識の書き換えで願いや夢は ...

多くの人は、私がこのコップを見て「まだ入っている」と思うか「もうこれしかない」と思うか、という話をしたいのだと予想しているでしょうか。

残念ながらそうではありません。

私が話をしたいのは、

このコップをずっと持ち続けられるか・・・という話です。

このコップは凄く軽いです。

少し持ち上げたり、5分10分程度なら難なくも持てると思います。

しかし、これをずっと持ち続けるとだんだん重さを感じるようになり、やがて非常に不快感を感じるようになるのではないでしょうか。

この「一回一回は大したことないが、重なると不快感になるもの」これがストレスの本質だと思います。

ストレスの一例

満員電車

部屋が散らかっている 洗濯が溜まっている

暴飲暴食で内蔵が疲れている

運動が出来ない

苦手な人と話す

夢に向かったルーチン行動が出来ていない

この一見m

この「一回一回は大したことないが、重なると不快感になるストレス」があなたのhappy度合いを下げ、集中力を下げていくのです。

ここでは私なりの地味なストレスを上げてみました。

人それぞ価値観は違うと思いますので自分なりのストレスを考えてみてくださいね。

手帳を使ったストレスマネジメント方法

ストレス測定

まずは自分が今ストレスを抱えているのかどうかチェックです。

私は手帳にストレス度を点数でメモするようにしています。

10点満点で、1点はほぼストレスなし、10点はストレスMAXです。

これを付ける時にポイントは、

点数の正確性に拘らない!ということです。

そもそもストレスなんてものは個人の感じ方次第なので、

厳密に測定するのは難しいと思います。

だから、正確性に拘らずなんとなくの点数でOKです。

日々、つけていくうちに今のストレス度は何点くらいかな?といった自分なりの基準が出来てきますので、安心してください。

ちなみに、本当にイライラした時は10点超える時もあります。笑

セルフコーチング

その後セルフコーチングを行い、今自分には何が出来るのかを明確化していき、

ストレスをコントロールする方法を探していきます。

〔セルフコーチングの質問〕

・今のストレスの原因はなんですか?

・そこに対して自分が出来ることはなんですか?

・それは自分でコントロールできることですか?
 Noなら前の質問に戻りましょう。

ここまで来て、自分なりの対処方法が見えてきたらあとはTODOに落とし込むだけです。

まとめ

人生をhappyに集中力をもって生きる為には

  • 地味なストレスに早く気が付く(感じる)
  • その原因に気が付く
  • それに対処する

うーん!言葉にすると凄く当たり前のことですね笑

でも当たり前のコツコツやり続ける!ということも大事なんではないかなと思います。

さ、今日も毎日コツコツ頑張りましょう!!

さいごに

数あるブログの中から私のブログをお読みいただきありがとうございました。

私のブログでは

「今日・明日変わらなくても、3年あれば人生変わる」をアイコトバに

自分軸の人生を生きる為に必要な「価値観の話」「ビジョンの話」「手帳の話」「ストレングスの話」等の情報配信をしています。

「あなたはあなたにしかなれない」だから他人軸ではない自分軸の人生を歩める事を願っています。

メルマガ・ライン@にてブログ更新・お役立ち情報・セミナー情報等を配信していますので、宜しければ登録をお願いします。

メルマガの登録はこちら



ライン@の登録はこちら

https://lin.ee/6NreXlR

手帳術カテゴリの最新記事