手帳を使って人生の第二領域に優先着手

手帳を使って人生の第二領域に優先着手

こんにちは^^

ストレングス手帳コーチのマツです!

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

初めましての方へ

 プロフィールはこちらです。

(私の経歴や大事にしていることについて書いていますので是非見てください)

今回は私が手帳を使って「人生の優先事項に朝イチで取り組む理由」について書きたいと思います。

人生の優先事項≒第二領域(7つの習慣)のことです。

第二領域の詳しい説明は別途させていただきますので、

人生の優先事項とは、ビジョンや目標、実現したいことと捉えてくださいね。

それでは宜しくお願いします

後でやろうはバカやろう

やりたいけれど、今は忙しいからあとでやろう

こう思って結局やらなかった事ってよくあると思います。

特に夢やビジョンといった人生で大事にしたいけれど、今スグに実現しなくても特に困らないことは、先延ばしにすることが多いと思います。

20151007

生活が忙しくなったりするとなおさらですよね。

その結果、夢やビジョンには近づけず、現状維持が続いてしまうことになります。

この状態にならない為に私は朝一番からビジョンの実現に向けた行動を開始するようにしています。

もし、「これは後でやろう」頭によぎったら「ばかやろう」と心の中で唱え、すぐさま実行です。

青春のイラスト「夕陽に向かってバカヤロー」

意志の強さはどんどん弱くなる

ビジョンや夢につながる行動は、現状を変える行動であり慣れていない為、頭を使わないといけなかったり、心理的ブロックを超えないといけなかったりします。

この為、多くの「意志の力」が必要です。

「頑張ります」の敬語・使い方・例文|ビジネス/就活/メール

「意志の力」が充実してる時は行動出来るし、衰えてる時は先延ばしにしがちになってしまいます。

そして「意志の力」は1日の間でいつも一定ではありません。

朝一番強く、何か決断をするたびに少しづつ削られていき、弱まっていきます。

服を選ぶ、朝食を決める等小さな決断であっても、意志の力は削られて行きます。

また1日の後半になればなるどほ体力的な疲れも重なってきます。

このため、朝イチでは簡単に出来ていた行動も、夜には着手が難しくなっていきます。

だからこそ朝の意志の力が一番強い時を大事する必要があります。

パレートの法則から見る「人生を創るゴールデンタイム」について

パレートの法則からみる人生の重要時間

パレートの法則ってご存じですか?

パレートの法則

パレートの法則とは
ある事象の2割が、全体の8割を生み出しているという状態を示す経験則と言われています。

例えば、

  • 売り上げの8割は2割の顧客が生み出している
  • 2割のページにサイト全体の8割のアクセスが集中する
  • 勤務時間の2割で、その日のアウトプットの8割を実現している

つまり、このような重要な2割が全体の8割を決定するという経験則です。

 これは人生の時間管理にも当てはまります。

24時間のうち、重要なのは2割。つまり約5時間(4.8時間)が重要なカギを握るのです。

人生を創るゴールデン時間

先ほどのパレートの法則に基づく5時間

意志の力が最も強い朝

この両方が合わさった起床から5時間の時間を

「人生を創るゴールデンタイム」と呼んでいます。

歪む時間のイラスト

このゴールデンタイムにいかにパフォーマンスを上げるかが、残り8割の時間んお質を決め、そして人生を決めるのです。

私であれば思いに5:30起床なので、そこから10:30までこの時間に人生で大事な事をするようにしています。

ではどのように使っているのか。

ゴールデンタイムの使い方

1.ビジョンの確認

GE薬協・吉田会長:ジェネリックの将来ビジョン早期公開目指す。毎年薬価改定見据え

→朝起きてまず一番にやることはこれです。

 これをして自分はどんな人間になりたいのか。どうありたいのか。

 自分の目指すべき方向を再確認します。

 人間の脳は賢いようですぐにサボろうとします。だから意識しないとすぐに楽な行動に流されていきます。

これはあなたが怠慢だからではなく、脳とはそういうものなのです。

だからこそ、定期的にビジョンを確認していないと楽な行動だけを選択し、結果的に現状維持が続いてしまいます。

これを回避する為に、自分の人生の目標やビジョンを再確認するのです。

2.ビジョンを達成に必要な習慣

新しい習慣をサボらずに続けるための方法とは? | ライフハッカー ...

意思の力は意思決定をすればするほど弱くなっていきます。

今日何をすべきか決めるだけでも意思の力を使ってしまいます。

だから、毎日やるべきことを決めておくのです。

特にビジョン側の人間がやっていることや、なる為に必要なことなどをピックアップするといいと思います。

私で言えば、手帳Timeや投資情報の確認、読書、考えの整理、ブログ、体力トレーニング等です。

3.ビジョン達成に必要な課題

「課題」のイラスト文字

習慣化出来ないが、ビジョン達成に必要なこともありますよね。。

突然ですが質問です。

「あなたの今の課題はなんですか?」

ビジョンを確認してから、この答えに答えると、

おのずと今やるべき行動が見えてきます。

これをやるのです。

  

私はほぼ毎日この3つのことを欠かさずやるように心がけています。

ワンポイントアドバイス

ここれでマツからのワンポイントアドバイス

それは、

時間がないなかでもビジョンの確認だけは必ずやる!

これです。

私も会社員とコーチ業を兼業しているので、時間をやりくりしながらやっていますので、忙しさから、ビジョンの確認を怠ったあ時がありました。

そうすると、いつの間にか現状維持の打ち合わせや雑多なタスクに占領され、

ビジョンに向けた行動が全くできなくなっていました。

しかもそのことに長い間気が付くことが出来ませんでした。

これはビジョンを意識しなくなった瞬間に思考停止になり、楽な現状維持の行動に支配されてしまっていたのだと思います。

だからこそ、1分でも2分でもいいのでビジョンの確認だけは怠らないようにしましょう。

さいごに

数あるブログの中から私のブログをお読みいただきありがとうございました。

私のブログでは

「今日・明日変わらなくても、3年あれば人生変わる」をアイコトバに

自分軸の人生を生きる為に必要な「価値観の話」「ビジョンの話」「手帳の話」「ストレングスの話」等の情報配信をしています。

「あなたはあなたにしかなれない」だから他人軸ではない自分軸の人生を歩める事を願っています。

メルマガ・ライン@にてブログ更新・お役立ち情報・セミナー情報等を配信していますので、宜しければ登録をお願いします。

メルマガの登録はこちら



ライン@の登録はこちら

https://lin.ee/6NreXlR

手帳術カテゴリの最新記事