【ポジティブ】資質が悪く作用する時の対処方法について

【ポジティブ】資質が悪く作用する時の対処方法について

こんにちは^^

ストレングス手帳コーチのマツです!

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

初めの方へ

 プロフィールはこちらです。

(私の経歴や大事にについて書いていますので是非見てください)

今回はストレングスファインダーの【ポジティブ】資質が悪く作用する時はどんな時か。

そうならない為にどうすればいいのか解説していきます。

資質には良く作用する時(バルコニー)悪く作用する時(ベースメント)の両面があります。

人生が上手くいかない時は、上位資質が悪く作用しているかもしれません。

バルコニー(良い作用)ベースメント(悪い作用)についての解説はこちら

ということで、

前置きが長くなりましたが解説していきます。

宜しくお願いします^^

ポジティブ資質が悪く出る場面

エネルギーを吸われてしまう

ポジティブ資質が上位の方は、非常に情熱的でありエネルギッシュ熱意を他人に分け与える事が出来ます。

また、物事の良い面に注目し、常に周りの人を明るくする事ができます。

しかし、あなたのエネルギーは無限ではありません!!

あなたのエネルギーを奪う人がいるのです。

それは懐疑的な人!ネガティブな人!マイナス面ばかりを見る人

普段からエネルギッシュなあなたは誰に対しても前向きな態度で接するでしょう。

しかし、懐疑的な人に出会うとそのエネルギは一気に減少します。

ネガティブな人を前向きな気分にさせるより、ナチュラルな人、もしくはポジティブな人をさらにポジティブにする方が圧倒的に得意です。

がんがん行動したのに、なんだか心がすごく疲れた時ないですか?

それはネガティブな人とコミュニケーションが原因かもしれません。

楽観的過ぎると思われてしまう

ポジティブな人は、人を励まし、元気づける事も楽しみの一つです。

同僚のやる気がなくなったり、周囲がマイナス面ばかりを見てる時、あなただけはポジティブ面を見て、励まそうとするでしょうか。

しかし、誰もがあなたと同じようにポジティブな面を見るとは限りません。

ポジティブな面を見る事が幸せなあなたに対し、リスクを排除することが幸せな人もいるのです。

あなたがポジティブな面ばかりを強調していると、他人からは楽観的な人だと思われ、逆に信頼を失ってしまうかもしれません。

上辺だけの人間だと思われてしまう

ポジティブ資質が強い人は称賛は惜しむ必要はないと考えます。

相手の良い面を見て称賛することで、相手は喜び、さらに良い結果を引き出すに違いないと考えます。

そしてどん些細な面であろうと称賛の対象となります。

しかし、その称賛は時に、表見的な称賛と捉えられ、上辺のコミュニケーションの人だと思われる可能性があります。

褒め方にも工夫がいるのです。なんでも称賛すればよいということではありません。

効果的な称賛の方法を探すことが、相手を幸せにし、あなたを幸せにする一つの方法だということを覚えておいてください。

ポジティブ資質を使いこなすコツ

今まで悪く作用する面について解説しましたが、ポジティブは本当に素晴らしい資質です。

周りに伝染する強い意志を持ち、生き生きととしており、ほかの人に活気を吹き込み、やる気を起こさせることが出来、職場やコミュニティーにドラマやユーモア、エネルギーをもたらす

こんな素晴らしい資質をお持ちのあなたが周囲から悪く見られてしまう事は非常に悲しいことだとお思います。

そうならない為に、コーチマツからいくつか質問をしますので是非考えてみてください^^

1.あなたから元気を奪う人はどんな人ですか?(誰ですか)

  どうすればその人を避ける事ができますか?

2.ポジティブな展望の根拠はなんですか?

  どうすればそれを効果的に伝える事が出来ますか?

3.どんな称賛が相手の喜びになると思いますか?

  どうすればそれを効果的に伝える事が出来ますか?

さいごに

数あるブログの中から私のブログをお読みいただきありがとうございました。

私のブログでは

「今日・明日変わらなくても、3年あれば人生変わる」をアイコトバに

自分軸の人生を生きる為に必要な「価値観の話」「ビジョンの話」「手帳の話」「ストレングスの話」等の情報配信をしています。

「あなたはあなたにしかなれない」だから他人軸ではない自分軸の人生を歩める事を願っています。

メルマガ・ライン@にてブログ更新・お役立ち情報・セミナー情報等を配信していますので、宜しければ登録をお願いします。

メルマガの登録はこちら



ライン@の登録はこちら

https://lin.ee/6NreXlR

強み開発カテゴリの最新記事